スクロールアーモンドとスクエア【ペーパークイリング基本パーツの作り方】

こんにちは。Shillyのつくりびとyu_kiです。

ペーパークイリング基本パーツの作り方です。

今回は『スクロール』から作るパーツ
スクロールアーモンドと
スクロールスクエア(正方形)の紹介です。

パーツの見た目をそのままの名前ですが、
スクロールアーモンドは一般的には
「スクロールマーキーズ」と言う名前で紹介されることが多いです。

「マーキーズ」とは宝石のカット方法のひとつで
フランス語で「侯爵夫人」という意味です。
ルイ15世の愛妾であったポンパドール侯爵夫人が好んだカットから
この名前が付いたと言われています。
楕円形の両先端をちょっと尖らせたデザインになっています。

で、結局それってアーモンド形だよね。
と、いうことで
名前を聞いたら、パッと形が思い浮かぶ
「アーモンド」をShillyでは使っています。

スクエアはそのまま正方形の形です。
なんとなく並びがいいので、英語にしています(笑

では、早速作っていきましょう!

参考:ペーパークイリング基本パーツ2『スクロール』の作り方

スクロールアーモンドとスクエア

  1. スクロールアーモンドの作り方
  2. スクロールスクエアの作り方
  3. 動画で作り方を確認しよう!
  4. おまけ

スクロールアーモンドの作り方

1.『スクロール』を作る
2.巻きの中心が中央にくるように指で挟む
3.両端を摘まんで折り目をつける
4.クイリングペーパー の端をボンドでとめて完成

あまり摘み過ぎずに真ん中をふっくらさせると、綺麗な形にできます。
また、折り目の部分にクイリングペーパー の端がくると出来上がりが綺麗になりますよ。
何個か作ると、慣れてくると思いますので、くるくる練習してくださいね。

スクロールスクエアの作り方

1.スクロールアーモンドを作るように両端を摘まんで、ギュッと潰す
2.クイリングペーパー の端をボンドでとめる
3.逆方向に潰す
4.両端を摘まんで折り目をつけ、パーツを開けば完成

アーモンドと違って、1.3は、ギュッと潰してOKです。
キッチリ折り目をつけると、綺麗な正方形になります。

今回、使用している道具については
『クイリングの基本道具4つ』をご覧ください。

動画で作り方を確認しよう!

YouTubeで作り方動画を公開しています。
1分30秒ほどのコンパクトにまとめた作り方動画ですので、
文字だけではわかりにくい場合は参考にご覧ください。

おまけ

クイリングペーパをボンドでとめる時
ちょっとだけボンドを出すのに便利なボトルの販売を始めました。

市販のボンドを詰め替えて使います。
細いか場所にもピンポイントでボンドを付けられる便利な道具です。
ペーパークイリングだけでなく、いろいろなクラフトにお使いください。

minneで販売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください