【折り紙×ペーパークイリング】祝い鶴

新年明けましておめでとうございます🎍
今年もShillyをどうぞよろしくお願いします。

新年1回目の投稿は【デコ折り鶴】第5弾!
おめでたい【祝い鶴】です🎉💕🎉

折り紙で、変わり鶴として折り方があるようですが、
Shillyではもちろんペーパークイリングを使って作りますよ♪
クイリングの豪華な羽根を纏った【デコ折り鶴】祝い鶴バージョン✨

早速作っていきましょう!(≧∀≦)!

ちなみに、ペーパークイリングでデコレーションした折り鶴なので
【デコ折り鶴】です

祝い鶴の作り方/how to make origami crane with paper quilling

まず作り方動画をご覧ください。
作り方がわかったところで、作り方のポイントや綺麗に作るコツなど
気になる項目をチェックしてくださいね。
必要な材料、パーツの数や大きさなどの確認にもご活用ください!

  1. 作り方を動画で確認/Check the tutorial Video
  2. 材料/What you need to make
  3. クイリングパーツ/quilling parts
  4. プラスα/Points of how to make
  5. おまけ・使った材料

作り方を動画で確認/Check the tutorial Video

まずは作り方をご覧ください!

材料/What you need to make

クイリングペーパー(長さ:29cm)
幅5mmが17本必要です。
色は、お好きな組み合わせでOKです。
出来上がり写真を参考に、お好きな色を選んでくださいね♡

ちなみに動画の祝い鶴で使っているクイリングペーパーは
ミンネでご購入可能です
【バラ売り】クイリングペーパー(5mm幅)全34色
カラーは上から【赤4・柑橘2・赤2】です
ご興味のある方はチェックしてみてください。

それと、折り鶴本体を作るため、
7.5cmの折り紙が1枚必要です。
クイリングのパーツの大きさは
7.5cmの折り紙で作る鶴に合わせていますので、
折り紙の大きさが違うと上手く作れないと思います。
ご注意を!

クイリングパーツ/quilling parts

作るパーツは14mmのスクロールアーモンド1種類だけです。
鶴本体の折り方は動画をご覧くださいね。
あとは、鶴本体側から【赤2→柑橘2→赤4】の順番に貼り付けていけば完成です。
【参考】スクロールの作り方

ここからはプラスαで飾りつけしましょう!(*≧∀≦*)

プラスα/points of how to make

各色に残った1本を半分に切り、それぞれでスクロールを作ります。

作ったスクロールを羽根の間に差し込んで、
青い箇所にボンドで固定したら完成です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

スクロールのパーツは左右対象になるように、下から【赤2→柑橘2→赤4】の順番につけていくと、綺麗に仕上がりますよ!

おまけ・使った材料

この作品を作るのに使ったクイリングペーパー や道具は
ミンネのShilly’sギャラリーで販売しています。
作品作りに、ご活用ください!

【バラ売り】クイリングペーパー(5mm幅)全34色
https://minne.com/items/27853466
クイリングスロット(クイリングペーパー を巻く道具)
https://minne.com/items/14990913
リングポール
https://minne.com/items/14990969
ボンド用・詰替スポイトボトル
https://minne.com/items/16780197

いかがでしたか?
作るパーツは2種類だけで、ペーパーの色や追加パーツでアレンジもできますので、 初心者さんから上級者さんまで楽しく作っていただけると思います。
ぜひ、挑戦してみてくださいね♡

最後まで、お読みいただきありがとうございました(*≧∀≦*)

前の記事

2021・BEST5!!