ミニフレーム【初心者向け】クイリングアートキット

ペーパークイリングに興味はあるけど

 

  • なにからはじめていいかわからない。
  • なんだか難しそう。
  • 道具を揃えるのが大変そう。

 

そう思っている方!

そんな事は全然ありません。

こちらのページで紹介する『ミニフレーム』作成キットは、おそらくお家にあるであろう道具だけで、誰でも簡単に本格的なクイリング作品が作れてしまいます。

ご興味があるのなら、この機会にペーパークイリングに挑戦してみてみませんか?

・そもそもペーパークイリングってなに?という方は『クイリングの基本』をご覧ください。(そして、このページに戻ってきてくださいね)

 

目次

1.必要な道具は?

使う道具はたったの4つ!

      • 爪楊枝
      • 乾電池(単三・単四)
      • ボンド
      • ピンセット

お家にありませんか?

爪楊枝はクイリングスロットの代用品です。クイリングスロットをお持ちの方はもちろんそちらをお使いください。

・クイリングスロット???という方は『クイリングの基本道具4つ』をご覧ください

 

 

2.どんな感じで作るの?

クイリングの基本パーツ

『サークル』『スクロール』『リング』の3種類だけでつくれます。

作り方は『クイリング1分レッスン』の動画でご覧になれます。

爪楊枝の使い方は『爪楊枝で作ってみよう』をご覧ください。

たった1分でパーツ一つが出来てしまいます。全部で25パーツ作るので、25分あれば全てのパーツが完成する計算。慣れもあるので、実際にはもう少し時間がかかると思いますが、1時間から1時間半程度で出来上がると思います。もちろん時間を競うものではないので、ご自分のペースでゆっくり楽しみながら作ってくださいね。

 

 

3.出来上がった作品をどう飾る?

作品の大きさは5.5cm四方の正方形なので、100円ショップで売っているミニフレーム(窓内側5cm四方)にピッタリです。

幾何学模様のシンプルなデザインなので、小さいながらも額に入れるだけでアートフレームに変身します。

さらに、作品自体が厚みのある台紙で作られているので、そのままお好きなボックスやノートに貼り付ければ、オリジナルのステーショナリーになります。

いくつか作ってそのまま両面テープで壁に貼りつけてオーナメントととしてもステキですよ。

 

 

4.本当に初めてでも作れるの?

はい!絶対に作れます。

キットをご購入の方には専用のホームページを設置して、クイリング作成をサポートしております。

そちらには、詳しい写真入りのWebレシピをご用意していますし、途中で作り方がわからないということになっても、専用のフォームからお気軽にご質問いただけます。

 

それでも

  • ちょっと不安。。。
  • いまいち作るイメージが浮かばない

そう感じている方も、もちろんいらっしゃると思います。

 

なのでミニフレーム作成動画、ノーカット版を大公開!

5分半ちょっとで出来上がるので(もちろん早回しです)イメージトレーニングにご覧ください。

 

 

5.挑戦してみよう!

どうでしたか?ちょっと作りたくなってきませんか?

鉄は熱いうちに打て!ペーパーは思いついたら巻け!ということで、クイリングを始めたいなと思ったら

『ミニフレーム作成キット』をどうぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください